情報フロンティア学部 経営情報学科

平本督太郎 研究室

HIRAMOTO Tokutaro
LABORATORY

社会課題解決型ビジネス(SDGs/BoP/ソーシャルビジネス)の研究と実践

貧困や気候変動等、世界には様々な問題が存在する。これらの問題に対して、企業や起業家がビジネスという手法で問題解決しようという動きが広まっている。本研究室ではSDGs(持続可能な開発目標)に関して、ビジネス・地域経営・教育という3つの領域における先進事例研究、新規事業創造、政策立案支援、教育コンテンツ作成を通じて、様々な経営者や市民団体と連携しながら自分たちの未来を切り拓くビジネスの創出方法を学ぶ。

キーワード

  • グローバル経営
  • SDGs・BoP・ソーシャルビジネス
  • 地方創生
  • 国際開発
  • リーダーシップ

研究紹介

RESEARCH

 

教員紹介

TEACHERS

平本督太郎  准教授・博士(メディアデザイン学)

略歴

1998年
3月
桐陰学園高等学校 卒業

2002年
3月
慶應義塾大学 環境情報学部 卒業

2004年
3月
慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 環境デザインクラスター 博士前期課程 修了

2004年
4月
株式会社野村総合研究所 

2015年
3月
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 メディアデザイン専攻 後期博士課程 修了

2016年
4月
金沢工業大学 基礎教育部 基礎実技教育課程 講師 

2017年
4月
金沢工業大学 情報フロンティア学部 情報フロンティア系 経営情報学科 講師 

2018年
4月
金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科 講師 

2019年
4月
金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科 准教授 

専門分野

専門:SDGsイノベーション教育、BoPビジネス、SDGsビジネス

学生へのメッセージ

身近な社会課題、地球規模の課題、そうした課題を、ビジネスを通じて解決したい。それが、私が取り組んでいる研究テーマです。最近は、SDGs(持続可能な開発目標)という用語とともに、この研究テーマに関心を持つ方が多くなってきました。
正直者は馬鹿を見る、悪い人が得をする、みなさんと同じくらいの年齢の時に、私はそうした社会に嫌気が指していました。でも、無理して社会に良いことをするというのも違うなと思っていました。しかし、その後、あるきっかけがあり、良いことをしたほうが結果として得をする世の中をつくることができれば、皆が率先して良いことをするようになるということに気づきました。
それを実現するには、ビジネスモデルや社会の仕組みをデザインすることが必要です。私達のパートナーは、様々な企業や政府・国連・全国の小中高です。是非、ワクワクするプロジェクトを一緒に進め、誰にとっても良い社会の実現を一緒に目指しましょう。

担当科目

イノベーションマネジメント  プロジェクトデザインⅡ  SDGs基礎  経営情報専門実験・演習A  プロジェクトデザインⅢ(平本督太郎研究室)  キャリア構築論  SDGs実践  グローバルリーダーシップ実践  サプライチェーンマネジメント研究(平本督太郎)  ビジネスモデル統合特論  コーオププログラム(ビジネスアーキテクト専攻)  コーオププロジェクト(ビジネスアーキテクト専攻)  

オリジナルコンテンツ

ORIGINAL CONTENTS

オリジナルコンテンツはありません。