180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント 物語の始まりへ

金沢工業大学の学生が主役のテレビ番組「物語の始まりへ」。

研究やものづくりなど、さまざまな活動に一生懸命取り組んでいる学生の姿をご紹介します。

放送された番組は動画でご覧いただけます。

File.771 池村 治那
File.771 池村 治那

あらすじ

あらすじ

メディア情報学科4年 池村治那さん。
10月、JR金沢駅の鼓門が、学生たちが制作したプロジェクションマッピングで美しく彩られました。KITメディア情報学科 出原研究室と金沢市の連携事業「金澤月見ゲート」です。6年目を迎えた今年は、構築・未来・共創の3つのテーマで構成。このうち池村治那さんたちが担当した鑑賞型プロジェクションマッピングは、金沢の更なる発展を祈念して、現在から近未来の様子を3DCGも使いながら表現しました。またVR(VirtualReality)技術を活用した制作も進化し、形状が複雑な鼓門への投影も一層精度が向上したといいます。金沢の玄関口を色とりどりの鮮やかな映像でおもてなし。
今年も多くの人たちを魅了したプロジェクションマッピングを池村さんたちのインタビューとともにご紹介します。

オンエア日:2018.11.01

登録されているタグ

Pickup Content

K.I.T.金沢工業大学

K.I.T.金沢工業大学

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.