工学部 ロボティクス学科

土居隆宏 研究室

DOI TAKAHIRO
LABORATORY

研究室の学生5人が第21回ロボットグランプリ「大道芸ロボット競技会」で準優勝

ロボティクス学科3年次(当時)5人のチーム「Doi BAR」のロボット「はやたろう」が、3月24日に東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパスで開かれた、第21回ロボットグランプリ「大道芸ロボット競技会」で準優勝しました。大道芸ロボット競技は、ロボットを使って、いかに観客にアピールするかが大事で、ロボット自体を完成させて確実に動かす技術とエンターテインメントのセンスが必要とされる競技です。
今回は全国の大学等から13台のロボットが集まった中、KITのチームは、バーテンダーを模したロボットの楽しく親しみやすい演出と、高度な機械加工および制御の技術が評価されました。
今回出展したロボットは本学の3年次が受ける授業「専門ゼミ」の一環として製作されたもので、本学夢考房を活用し、学生が設計、製作を自主的に行った独自のものです。

公開日:2018.05.15