工学部 機械工学科

加藤秀治 研究室

KATO HIDEHARU
LABORATORY

「物語の始まりへ」に中村風人さんが紹介されました

大学院機械工学専攻博士前期課程2年 中村風人さん。
高校時代の学びで工作機械の設計開発に興味をもち、KIT機械工学科に進学を決めた中村風人さん。KITで学ぶ中で、工作機械を使った加工技術により魅力を感じるようになっていったと言います。ひとと環境に優しい微細加工技術に取り組む加藤研究室で中村さんが打ち込んでいるのは、ニオブチタン合金と呼ばれる先端材料の加工技術について。この研究が進めば生体材料としての用途拡大が期待できるというものです。
国内外の学会発表も経験し、春からは念願の舞台で技術者として一歩を踏み出す中村さんを集大成の研究とともにご紹介します。

https://kitnet.jp/monogatari/play/783_nakamura.html

公開日:2019.03.04