工学部 電気電子工学科

伊東健治 研究室

ITO Kenji
LABORATORY

「教育としての研究」を推進する金沢工業大学。世界最高効率の無線電力伝送技術を開発

(大学通信オンライン 2021.01.20掲載)

金沢工業大学はワイヤレスでの電力伝送技術に関する研究で、世界最高の変換効率を持つ「受電レクテナ(※)」を開発したことを発表した。近年は世界を変える可能性を秘めた最先端の研究が盛んに行われるようになっており、そうした研究に学生が触れる機会も多い。今回の研究成果の内容や、研究への学生の関わりについて、受電レクテナの開発を主導する工学部電気電子工学科の伊東健治教授にお話を伺った。

https://univ-online.com/prflag/15363/

公開日:2021.01.20