バイオ・化学部 応用化学科

谷田育宏 研究室

TANIDA IKUHIRO
LABORATORY

「物語の始まりへ」に小林恒太さんが紹介されました

応用化学科4年 小林恒太さん(2018年3月卒業)。
この春から、社会人としてスタートをきっている小林恒太さん。化学系に興味をもち、長野県からKIT応用化学科に進学しました。学びの集大成に選んだテーマは、誰でも楽しむ事が出来るチェアスキーの開発に関するテーマです。機械やロボティクスなど学科横断型のクラスター研究室で取り組んでいたもので、小林さんは、椅子の部分にあたるシートのクッション材の材質や、物理特性、フィット感などさまざまな面から科学的に検証を行いました。データの積み重ねなど大変な作業も多かったようですが、やり遂げたことは大きな成長につながったようです。
クラスター研究室での貴重な経験をはじめ、課外活動では、米国の協定校からの留学生たちとの交流など積極的な4年間を過ごした小林さんをインタビューと映像で振り返ります。

http://kitnet.jp/monogatari/play/745_kobayashi.html

公開日:2018.06.18

その他のニュース&トピックス