工学部 電気電子工学科

泉井良夫 研究室

IZUI Yoshio
LABORATORY

【研究最前線】再生可能エネルギーのベストミックスを探り、エネルギーの「地産地消」を実現する。

日本は現在、多様なエネルギー問題を抱えている。東日本大震災の後、数多くの原子力発電所が停止しているため、化石エネルギーに依存せざるをえないが、化石エネルギーには地球温暖化を進行させるCO2を大量に放出するという問題がある。再生可能エネルギーは急速に進展しているが、安定供給できる状況にはない。2018年9月には、震度7の地震の後、北海道全域で停電(ブラックアウト)が起こり、電力レジリエンス(復元力)の課題も浮き彫りになった。

これらの課題を劇的に改善する「エネルギーマネジメントプロジェクト」に取り組んでいるのが、金沢工業大学工学部電気電子工学科の泉井良夫教授(専門:エネルギーマネジメント、電力システム)だ。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2019/0820_izui.html

公開日:2019.08.20