工学部 機械工学科

畝田道雄 研究室

UNEDA MICHIO
LABORATORY

ICPT2018で藤井皐司さんがBest Student Presentation Awardを受賞

10月15日(月)~17日(水)に韓国・ソウルで開催された国際学会「International Conference on Planarization/CMP Technology 2018(ICPT 2018)」において、大学院工学研究科機械工学専攻・博士前期課程1年の藤井皐司さん(畝田研究室)が発表を行い、Best Student Presentation Awardを受賞しました。ICPT2018では130件以上の発表があり、Best Student Presentation Awardを受賞したのは3件で、日本の受賞者は藤井さんのみでした。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2018/1024_icpt.html

公開日:2018.10.24